上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんなズッキーニが手に入りました。

201006281838000.jpg

さて、何作ろう。。。

ん、、でも待てよ…ズッキーニなのに…ま、まるい??
ズッキーニってキュウリかナスの仲間じゃなかったかしら?

ここで授業のおさらい

マクロビオティックでは、植物界も陰陽で考えるので、

野菜も、

・上に伸びる野菜(葉菜、上伸野菜) … 陽性
・下に伸びる野菜(根菜)      … 陰性
・その中間(上からも下からも同じくらい力を受けている。丸い野菜) …中庸 

と呼んだりします。

●葉菜:小松菜、菜の花、春菊、ねぎ、もやし、大根やかぶの葉など
●根菜:にんじん、ごぼう、れんこん、大根、自然薯など
●丸い野菜:玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、かぶ、ブロッコリーなど

他にも温帯性~熱帯性とかで分けたりもします。
(ちなみに上に書いたのは、全て温帯性の野菜)

中庸である丸い野菜を中心に、葉菜と根菜をバランスよく
組み合わせる…というのが理想なんですが、
まぁ、これがなかなか難しい!!

あと、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、アスパラガス、ナス)は
陰性が強いから、あまり常食はしない方がいいって言いますよね。

私、私、
  トマトもアスパラもナスも、
     好きなんです(カミングアウト)!!
            ※じゃがはそこまででもない。

今のところ、普通~に常食してます(苦笑)

でも、マクロビオティっクの考え方を知って、
少なくとも、野菜を「色(彩り)」だけではなく
「形」と「旬」と「育った土地」で選ぶようになりました☆

ま、はじめはこんなところからゆるゆると


…つい、長くなっちゃった、、、
じゃあ、ズッキーニは?何性??と思ったのです。

調べてみると、
ズッキーニはきゅうりでもナスの仲間でもなく、
何と「かぼちゃ」の仲間でした!!知らなかった!

ズッキーニ(zucchini、学名:Cucurbita pepo)は、ウリ科カボチャ属の一年生の果菜。
果実の外見はキュウリに似るが、カボチャ(ペポカボチャ)の仲間。


なるほど~、
だから丸くなっても不思議じゃないわけだ♪

肝心の陰か陽かは…

カボチャ属だから、丸い野菜=中庸な気もするけれど、
普通は細長いし、そもそも暑い場所で育つ夏野菜だから、
体を冷やしそう=陰性な気もする。。

・・・調べてもよくわからないので、今度佳子先生に聞いてみよ!
スポンサーサイト
2010.06.28 Mon l マクロビオティックのこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://masayoofarm.blog69.fc2.com/tb.php/10-1867cc51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。